東京・大田区の物流で火災!?死者がまた増えた!?

2月12日午後1時半ごろに東京都大田区の物流センターで火災が発生したようです。
死者なども出ていることから被害は大きそうです!!

さっそく見ていきたいと思います。

東京・大田区の物流センターで火災!?

2月12日午後1時半ごろに東京都大田区城南島6丁目の大手食品会社「マルハニチロ」の子会社の物流センターから火災が発生したそうです!


http://news.livedoor.com/article/detail/16009510/

午後4時20分までに倉庫の5階など計3910平方メートルが燃えたそうなんです!
ポンプ車など62台が出動して消化活動に当たったとされています。

屋上に取り残された4人は東京消防庁のヘリコプターが救出しました。

計8人を救助したが、このうち50代の男性2人の死亡が確認され、他に男性1人が重体だと言います。もう1人もけがをしているが、意識ははっきりしており、ほかの4人はけがはしていないといいます。

死者が増えた!?

死傷したのはこの倉庫の作業員で当初死者は2名と言われていましたが、重体の方が亡くなられたようです、、、

日本では医師に心停止、呼吸停止、脈拍停止、瞳孔三大を確認されて初めて死亡と言えるそうで、医師以外には死亡を宣言することはできないと言います。

出火原因は??

この物流倉庫「マルハニチロ」は大手食品会社で冷凍食品の保管などに使用しているそうで、当時出入り業者が冷凍機の入れ替えに伴う配管工事で、溶接作業をしていたというのです!

しかし詳しい出火原因は東京湾岸署が調べているそうですね。

最後

火事いつどこで起こるかわかりません、火の元には細心の注意を払いましょう。

今回は3名もの死者がでてしまいました、心より御冥福をお祈りいたします。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする