池江璃花子が白血病公表!?早期発見できた訳や今後を語る!?

リンク


https://www.asahi.com/articles/ASL483PH7L48UTQP11K…

池江璃花子がTwitterで白血病を公表した??

競泳女子の池江璃花子(18)が12日、ツイッターで白血病と診断されたことを公表しました。

池江璃花子はツイッターで書面をアップし

「体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、『白血病』という診断が出ました私自身、未だに信じられず、混乱している状況です」

とつぶやきました。この報告には日本だけではなく世界でも衝撃を受けたと言います。

池江璃花子さんは先月18日からオーストラリアで合宿中に体調不良を訴えたため、現地で血液検査を受けました。

そこで予定を早めて今月8日に帰国したといいます。そして日本で検査を受けて、
結果「白血病」と診断されたということです。

池江璃花子の白血病は水泳をしていたことで早期発見ができた??

池江璃花子さんの白血病は医師からによると早期の発見ができたといいます。
なんでも通常の生活では発見できる状況ではなく、彼女が水泳をしていたことで異変を感じることができたと言います。

水泳は全身運動でかなり消費カロリーも多く、池江璃花子さんは東京五輪でのメダル獲得が期待されているほどの実力なので、その練習のレベルは一般人では想像もできないほどハードなトレーニングとなっていたはずです。

そこで彼女は練習中になにかいつもと違う、、、と語っており、さらには三木二郎コーチはこれまで見たことのないような、肩で息をしているような場面があったとコーチもなにか異常を感じ取り、血液検査を受けることになりました。

病気の事は非常に残念ですがとにかく早期発見ができたことは本当に良かったと思います!!

池江璃花子が今後を語る

今後の予定としては、日本選手権の出場を断念せざるを得ません。今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います。これからも温かく見守っていただけるとうれしいです。

と語っています。さすがアスリートしかっりとした強い精神、心を持っていることがわかります!

最後に

池江璃花子さんはアジア大会で6つの金メダルを獲得し、2020年オリンピックの顔として注目されていました。

「白血病」と診断された池江璃花子さん、強い精神を持ったアスリートだと思いますがまだ18歳、心の中は不安ももちろんあるでしょう。

今は本当に治療に専念してゆっくり休んで、そして強くなった池江璃花子さんをみんなが期待していつまでも待っています!

池江璃花子の関連記事↓

→池江璃花子が白血病公表!?早期発見できた訳や今後を語る!?

→池江璃香子がツイッター更新!!闘病生活の苦しさは想像を絶するものだった!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク2