ニュージーランドモスク銃撃事件、死者49人!?犯人がその様子を生放送していた!?動画を見た人達の声は!?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-000001…

3月15日の午後1時40分(日本時間午前9時45分ごろ)ニュージーランドで銃乱射事件が
起きました!

現地の警察によると49人死亡したとのことです!

そして驚くことに犯人は銃を乱射する様子をインターネット上で生放送していたと
言うのです。

今回は事件の詳細とその動画を見てしまった人達の声も見ていきたいと思います!

ニュージーランドでモスク銃撃、死者49人!?


https://news.nifty.com/article/world/worldall/1219…

事件は3月15日の午後1時40分(日本時間午前9時45分ごろ)ニュージーランド南部の
クライストチャーチにあるイスラム教の礼拝所・モスクで起きました。

金曜礼拝の最中と言うことで、普段より多くの人が集まっていたそうです。

そこに小銃を持った実行犯がイスラム教の礼拝所(モスク)に侵入し、銃を乱射したと
言うのです。

さらに5㎞離れた住宅街にあるモスクでも銃撃事件があったとのこと。

ですのでイスラム教の礼拝所(モスク)2ヵ所で銃撃事件があったことになります。

この事件の目撃者のは「あちこちに血が飛び散っていた」と語っています。

日本時間の午後5時過ぎ、現地の警察の記者会見から49人が死亡したことがわかりました。

このことからニュージーランドでは過去最悪の銃撃事件だと言われています。

中心部にある「ヌール・モスク」で41人、「リンウッド・モスク」で7人、そして搬送先の病院で1人、計49人の死亡が確認されました。

また生存者のおよそ40人が病院で手当てを受けているそうです。

この事件後、現地警察は男3人、女1人の計4人を拘束しました。
このうち主犯格とみられる20代後半で白人の男1人を殺人容疑で訴追しています。

また他の3人も銃撃に関わったとして取り調べを受けています。

事件現場からは手製の爆弾を含め、大量の武器が見つかったことがわかっています。
このことから警察は計画的犯行だと指摘、警戒しながら引き続き現場周辺の詳しい状況を捜査しているそうです。

銃を乱射する様子を生放送で公開した!?

なんでもこの銃乱射の様子を容疑者の1人は自身の頭部に着けたとみられるカメラで動画を撮影しながら、インターネットで17分間にわたって生中継していたそうなんです。

この動画はニュージーランド政府から削除を要請するとともに、シェアしないよう呼びかけているとのこと。

Twitterでもこのような声が

ニュージーランドの警察もツイッターで

「ネット上に事件に関係する極めて凄惨な映像がある」としたうえで、
「私たちは削除に取り組んでおり、シェアしないよう強く求める」と投稿しています。

ですがこの銃撃動画はすでに出回っており、日本のユーザーなどは
「絶対見ないほうがいい動画」などと注意を呼びかけています。

銃撃動画を見てしまった人達の声は!?

Twitter上ではこの銃撃動画を見てしまった人達がこのようにツイートしています。

最後に

今回の銃乱射事件は49人が死亡するという恐ろしい事件で、ニュージーランドで
過去最悪の銃撃事件だと言われているほどです。

犯人が銃撃する動画はすでに拡散されており、それを見てしまった人の中では気分が悪くなった人もいるようです。

ですのでもし動画が回ってきたら興味本位で見たりなどは絶対にしないでください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする