山形県内で建物火災が相次ぐ!?60代女性が死亡!?火災まとめ

28日、29日午前と午後に山形県内の飲食店や住宅で火災が相次いだとの情報が入ってきました。

28日の火災ではケガ人はなし、29日の午前の火災では飲食店経営者の60代女性が死亡しています。29日の午後の火災はケガ人なし。

火災が相次いだことで、山形県内には乾燥注意報が発表されているとのこと。

さっそく火災の詳細について見ていきたいと思います!

山形県庄内町余目のスナック「ゆみりあ」で火事

3月28日午後8時ごろ山形県東田川郡庄内町余目の雑居ビルで2階に入居するスナック「ゆみりあ」で
火災が発生しました。

火は約1時間消し止められました。
スナックはこの日は定休日で店には誰もいなかったそうですが、この火事により屋根裏などがやけました。

火災が発生した場所

この場所は雑居ビルとなっており、このビルの2階が火災が起きた
スナック「ゆみりあ」になります。

山形市花楯の飲食店「菜色酒家あぐり」で火事

3月29日午前9時頃、山形市花楯の飲食店「菜色酒家あぐり」で、出勤してきた従業員が店内に煙が充満しているのを見つけ、そのことを他の従業員へ報告、そしてその従業員が消防に通報しました。

2階西側にある寝室から経営者の佐藤咲子さん(66)が心肺停止の状態で
救出されました。

ですがその約2時間後搬送先の病院で死亡が確認されました。

火災が発生した場所

どうやらこの火災現場となった、山形市花楯の飲食店「彩色酒家あぐり」は店舗兼住宅のようです。

山形市千手堂の「住宅」で火事

3月29日午後12時半頃山形市千手堂の住宅で火災が発生しました。

この火事により木造一部2階建ての住宅1棟が全焼しました。
なんでも消火するのに午後6時ごろまでかかったそうなんです。

この家は7人暮らしで火災が起きた時は皆外出していたとのことです。

火災が発生した場所

現場は木造一部2階建ての住宅1棟です。

最後に

山口県で28日午後に一件、29日午前と午後に二件の火災が起きていたことがわかりました。

山形県内では空気が乾燥していて、午後6時時点で村山・置賜・庄内に乾燥注意報が発表されていました。

火事いつどこで起こるかわかりません、火の元には細心の注意を払いましょう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする