長野市のごみ処理施設火災!?35時間以上たった今も鎮火せず!?長野市からのお知らせ!!

http://urbanrobot.blog.jp/archives/1074376421.html

4月4日長野市のごみ処理施設で火災が発生し、30時間以上たった現在も火は消えていないそうなんです。

さっそくこの火災について詳しく見ていきたいと思います!

長野県のごみ処理施設で火災発生!?今だ火は消えず!?

3月4日午前2時30分ごろ長野市松岡のごみ処理施設「資源再生センター」にある
資源化施設棟で火災が発生しました。

施設職員が資源化施設棟で煙が充満していることに気付き、119番通報したことで発覚しました。

消防と警察が調べたところ、施設棟内のピットに一時保管していた不燃ごみなどから火が出ていたことがわかりました。4日夜から5日朝にかけて夜通しで消火活動を続けたが、35時間以上たった現在も火は消えていないといいます。

大量の不燃ごみの内部が燃えており、放水が届きにくい状態が続いているため鎮火に時間がかかっているとみられます。不燃ごみを一時保管するピット内でおよそ250トンが焼けたそうです。

出火原因は今のところ不明だとされています。

市によりますと、消火作業に伴い周辺の住宅600世帯余りで水道水が一時濁るなどの影響が出ましたが、けさまでに復旧作業を終えたそうです。

長野市では、不燃ごみとビンの回収を中止しており、再開のめどは立っていないということです。

長野市の資源再生センター火災に伴うお知らせ

長野市から市民の方たちに向けてこのようなメッセージががあります。

4月4日(木曜)、松岡二丁目の資源再生センター内で火災が発生したため、
センターへ直接搬入できない品目があります。
ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。

※ごみの受け入れを再開次第、このページでお知らせします。

〇搬入できるもの(受け入れできます)

可燃ごみ

ながの環境エネルギーセンターへお持ちください。

×搬入できないもの(受け入れを中止しています)

不燃ごみ

資源物

  1. プラスチック製容器包装
  2. ビン
  3. ペットボトル
  4. 剪定(せんてい)枝葉

火災が発生した場所

Twitter上の声

長野県のごみ処理施設で火災が発生したことによりツイッターでも多くの声が上がっています。

最後に

長野県のごみ処理施設の火災は消防車など計15台が出動し、放水活動をしているがいまだに鎮火しておらず、煙の臭い、また吸い込むことによる健康被害などお子さんを心配する
親御さん達もおられます。

安全のためにも早く火が消えてくれるよう心から祈っています。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする