北海道新十津川町の住宅で火災発生!?住宅は全焼、男性1人死亡!?

4月7日午前、北海道新十津川町の住宅火災が発生しました。

この火事により男性1人が死亡したとことです。
この住宅は夫婦2人暮らしで死亡した男性が夫である可能性が高いと言うことです。

さっそく見ていきたいと思います!

新十津川で住宅火災、遺体は夫なのか!?

4月7日午前9時頃、新十津川町中央にある渡辺秀孝さんの木造2階建ての住宅で火災が発生しました。

この住宅は夫婦2人暮らしで、住宅から火が出ていることに気づき妻が
「建物の2階から火が出ている」と消防に通報したとのこと、そして消防車13台により消火活動が行われ、2時間ほどで消し止められました。

この火事により住宅の1、2階の内部が全焼し、特に燃え方の激しかった2階の寝室から
男性1人がみつかり死亡が確認されました。

火が出たとき妻(79)は一階にいて逃げて無事だったそうです。

そしてこの亡くなった男性は連絡が取れていない渡邉秀孝さん(77)と見て身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べているそうです。

火事が起きた現場

現場はJR新十津川駅から北に約1キロの住宅街だとのこと。

Twitter上の声

最後に

北海道新十津川の住宅が全焼し、男性1人が死亡していたことがわかりました。
亡くなったのは連絡が取れていない渡邉秀孝さん(77)と見て身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べているとのことなので今後情報が入り次第追記していきます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする