交通安全教室でスタントマンの中村佳弘が死亡!約570人の生徒達の前で起きた!?

https://news7-web.com/nakamura-sutanto-facebook/

4月12日午後、京都市立勧修中学校のグラウンドで交通安全教室が行われました。

なんとそこでスタントマンの男性「中村佳弘さん死亡すると言う事故が起こったとのことです。

今回は事故の詳細と亡くなった中村佳弘さんの情報をまとめてみました!

京都市立勧修中学校で行われた交通安全教室で死亡事故!

4月12日午後2時20分頃、、京都市山科区勧修寺平田町の勧修中学校のグラウンドで
交通安全教室が行われました。

そして歩行者が道路の横断中にトラックにはねられる事故の再現中のそれは起きてしまいました。

トラックの死角に入ってひかれる高齢者役がスタント会社「ワーサル」でスタントマンのアルバイトをしている中村佳弘さん(34)で運転手が同僚男性(38)でした。

中村佳弘さんはぶつかった後、時速10キロで走行するトラックのバンパーにしがみつき、
引きずられる予定でしたが途中で手が離れトラックの下に巻き込まれてしまいました。

その後中村佳弘さんは緊急搬送され病院で手当てを受けていましたが、事故が起きた7時間後の12日夜搬送先の病院で死亡が確認されました。

トラックの下に巻き込まれ胸や腹を強く打ったとされています。

この交通安全教室での死亡事故は勧修中学校の全校生徒約570人が目撃してしまいました。
交通安全教室を主催したのが京都市自転車政策推進室で今回亡くなった中村佳弘さんが
務めていた、スタント会社「ワーサル」に業務を委託していたとのことです。

同推進室は「事故原因を究明し、生徒の心のケアについては市教委と連携して適切に対応する」と述べています。

交通安全教室での死亡事故は中学校の生徒達にとって衝撃的なものになったことでしょう!

まさか交通安全について学ぶ場で死亡事故が起きるなんてことは誰も想像していなかったと思います...

事故現場となった中学校

4月12日この中学校のグラウンドで交通安全教室が行われました。

中村佳弘のプロフィール

名前:中村佳弘(なかむらよしひろ)

年齢:34歳

住所:福岡県春日市

職業:スタントマンのアルバイト

所属:ワーサル(東京都渋谷区)スタントマン派遣会社

現在はっきりとした顔画像などは公開されていませんが中村佳弘さんのフェイスブックは
ネット上ではすでに特定されているようですね!

↓↓

中村佳弘のFacebook

こちらが中村佳弘さんのFacebookにあったアクロバットトレーニングの練習動画です。
スタントマンだけあって、やはり身体能力はすごいものがあると見て取れます。

Twitterの投稿

最後に

交通安全教室で京都市立勧修中学校の全校生徒約570人がスタントマンの中村佳弘(なかむらよしひろ)さんの死亡事故を目撃していたことがわかりました。

このような衝撃的な光景を見てTwitterの意見でもあるようにトラウマになった生徒もいるのではないかと思います。

今回の事故はかなりショックが大きいですね...
中村佳弘さんの、ご冥福をお祈りします。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする