千葉県船橋市、遮断機の棒切断男・中野勝徳容疑者とは!?顔画像が衝撃的!?踏切切断男ここに現る!!

https://enjoymarimokkori.com/nakano-katsunori-woma…

4月13日午前、千葉県船橋市の踏切で遮断機の棒を切断したとして男が逮捕されました。
なんでも犯行当時、男の車の助手席には妻がいたとのことです。

そしてこの踏切切断男の素顔が公開されtwitter上では驚きの声が上がっています。

さっそく犯行の詳細と容疑者の男について見ていきたいと思います!

踏切の遮断機を切断、男逮捕!

4月13日午前7時15分頃、千葉県船橋市宮本にある京成電鉄の踏切で男がのこぎりで遮断機の棒を切断したと言うのです。

通報を受けた警察が駆けつけたところ遮断機の棒2本が根元から切断され、その場に放置されていたとのこと。

この場所に居合わせた男性(吉田眞史さん)が撮影した映像には、のこぎりのようなものを持った男が、下りたままになっている遮断機の棒を切断している様子がうつっており、棒を切断した後、踏切の前に止めていた車に乗り込んで走り去ったと言うことです。

その後、警察が目撃された車のナンバーなどをもとに捜査を進めた結果、市川市の自営業、中野勝徳容疑者(53)が棒を切断した疑いがあるとして器物損壊の疑いで逮捕しました。

当時踏切は人身事故の影響で約30分開かなかったそうです。

助手席にいた妻は??

中野容疑者の妻はこのように語っています

「急いでて、(踏切が)もう絶対開かないんじゃないかなって。人身事故だなって感じだったので。あーもうだめだっていうか、(止めたけど)行っちゃって、(遮断機の棒が)切れちゃうとも思わなかったし。これはもうまずいなぁって。絶対に警察に捕まることはわかりますよね」

まず最初に思ったことはなんか日本語がおかしくないですか?(笑)
妻もテレビに取材されるほど大ごとになると思っていなかったのか、相当動揺しているように思えます。

車から降り遮断機の棒を切断した中野勝徳容疑者(53)を妻は止めたようですね。
遮断機の棒が切れちゃうとは思わなかったってそういう問題ではないのでは...

中野容疑者は調べに対し、「仕事があるのに車が動けなくなっていて、腹が立ちやってしまった弁償したい」などと容疑を認めているといいます。

踏切切断男の素顔がヤバイ!?

踏切で遮断機の棒を切断したとして男、中野勝徳容疑者(53)の顔画像が公開されたことでSNSなどでは驚きの声が上がっています。

まずは中野容疑者の顔画像を見ていきます。

名前:中野勝徳

年齢:53

住所:千葉県市川市大町

職業:自営業

逮捕理由:器物損壊の疑い

踏切の遮断機を切断した理由は「当日昼ごろまでにやらなくてはならない仕事があって急いでいた」と話していることが分かりました。

うつむいているのでハッキリ顔はわかりませんが、なんかやばそうですね(笑)
髪の毛はどうなっているのか、トップはハゲいて両サイドだけ伸ばしているのか...

この顔画像を見てtwitter上では

53歳じゃなくて73歳の間違いだろ。
しかもジイさんなのになんでおばあちゃんっぽいの…?などすごい言われようですね(笑

やはり他の意見でも53歳じゃなくて70代に見える、老けすぎなどの意見が多いですね!
ロケンロールっぽい人と言う意見も(笑)

遮断機切断についてTwitterの声

最後に

千葉県船橋市の踏切で遮断機の棒を切断した中野勝徳容疑者(53)。
twitter上ではいろいろな意見が飛び交っていますが、やはり遮断機の棒をノコギリで切断するという行為は異常と言ってもいいですね...
このような50代が今後増えていかないようを願ってます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする