鉄塔で女子中学生が感電死!30m転落、自殺か!?現場や女子中学生について

宮崎県串間市の鉄塔から女子中学生が転落して死亡したとのニュースが入ってきました。
その死因は感電死とのことです。

さっそく見ていきたいと思います!

宮崎県串間市の鉄塔で女子中学生が転落、感電死

4月26日午後5時20分頃、宮崎県串間市西方(みやざきけんくしましにしかた)の送電鉄塔、高さ約38mから女子中学生(中学3年の14歳)が転落して死亡しました。

その女子中学生は一緒に下校していた同級生に「帰る途中に鉄塔に登る」などと話していたそうです。

女子中学生はその後1人で鉄塔に登り、後から同級生が気になり鉄塔の様子見に行くと、
転落している女子中学生を目撃してしまったということです。

同級生はすぐに女子中学生の家族に知らせ、家族が119番通報して発覚しました。
救急隊や警察官らが現場に駆けつけ、女子中学生は病院に搬送されました。
しかし搬送先の病院で死亡が確認されたということです。

死因は感電死だとのこと。

鉄塔の周りには高さ2メートルのフェンスがあり、有刺鉄線が張られて立ち入り禁止になっていました。消防が駆け付けた時に扉には鍵が掛かっていて、女子生徒がどうやって中に入ったのかは分かっていないと言うことです。

警察は事故と自殺の両面の可能性を視野に、女子中学生が鉄塔に登った経緯などについて詳しく調べています。

女子中学生が死亡した鉄塔の場所は??

場所は宮崎県串間市西方田舎で山の方にある鉄塔だと言われています。

女子中学生について

名前:不明

年齢:14歳

住所:宮崎県串間市(鉄塔付近と見られている)

職業:学生(中学3年生)

中学校:串間市立中学校

名前は現在わかっておらず、また顔写真も公開されていません。

Twitterの声

最後に

女子中学生はなぜ鉄塔に登ったのか、警察は事故と自殺の両面の可能性を視野に詳しく調べているとのことです。

ツイッター上では自殺ではないのかとの意見が多いですね!
確かに高さ2メートルのフェンスと、有刺鉄線が張られているところを1人で突破し登ったちの状況を考えると自殺である可能性が高そうですね、、、

新しい情報など今後もこのニュースには注目して見ていきたいと思います。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする