大阪府立大 謝罪!受講生に向けてレーザーポインターがヤバイ!!世間の声

リンク

2019年6月12日大阪府立大学講義中に起きた不祥事謝罪したというのです。

なんでも講師が壇上から受講生に対してレーザーポインタを照射したというのです、そして大阪府立大学は公式サイトで謝罪文を提出しました。

今回は「大阪府立大 謝罪」についての詳細と世間の声についてまとめてみました。

大阪府立大 謝罪についての詳細、謝罪文画像

https://arx.appi.keio.ac.jp/2017/04/05/%E5%A4%A7%E…

大阪府立大学は2019年6月12日、「大学院講義において発生した不祥事事案についてのお詫び」とし謝罪文を公式サイトで発表した。

 不祥事が起きたのは6月11日で中百舌鳥(なかもずちょう)キャンパスで行われた
大学院生向け講義「イノベーション創出型研究者養成」内で、講師が壇上から受講生に対してレーザーポインタを照射したという。

講師「最前列で寝るとはどういうことだ」

 詳細については「現在調査中」とする一方、「由々しき行為であり、教育機関として許せるものではありません」とし、「受講生全員には学内向け電子掲示板に組織として謝罪いたしました」「このたびは多大なるご迷惑をおかけしたこと、重ねてお詫び申し上げます」と発表した。

 当時はどういった状況だったのか。J-CASTニュース編集部の取材に、講義に出席した学生が答えた。

 「イノベーション創出型研究者養成」は産学協同で企業人らと共に技術経営の基礎や企業研究者に必要な知識などを学ぶ講義で、11日の講義は「企業管理者教育研修をモデルにした講義」と題されている。

 12日、J-CASTニュースがこのカリキュラムを運営する教育推進課高等教育推進機構に取材したところ、レーザーポインタを照射したのは外部講師として招かれた、民間シンクタンクの社員だという。

 J-CASTニュース編集部に当時出席をした修士課程1年生の学生は、「人見氏が『最前列で寝るとはどういうことだ』と憤りレーザーポインタをあてた」と答えた。

   「問題の件があったのは授業の中盤でした。人見氏が講義中に最前列で寝ている学生を発見し、『最前列で寝るとはどういうことだ』と憤り、ペナルティ、あるいは見せしめとしてレーザーポインタを学生に当てた形になります」「教室はざわめいたもののすぐに何事もなく講義に戻りました。人見氏から謝罪の類いはないまま授業は時間通りに終了しました」

と当時の様子を語った。

 また学生の話によると講義冒頭、「企業を取り巻く環境変化とリスク」という話の中で、例として「パワハラ」問題を取り上げたという。

  「パワハラの具体例としては、部下を「お前」呼ばわりすることを上げていました。今はこの程度でもパワハラ扱いされるという口調でした」と学生は答えた。

 レーザーポインターは光が直接目に当たると、視力が低下するなどの危険が指摘されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/

不祥事が起きたのは6月11日で中百舌鳥(なかもずちょう)キャンパス、そこでは「イノベーション創出型研究者養成」という講義が行われていました。

そして講師は最前列で居眠りしていいた受講生に向けてレーザーポインターを照射したということです。レーザーポインターの光は直接目に当たると、視力が低下する危険があるといいます。

詳細については「現在調査中」とのことですが、講師は居眠りしていた受講生に相当腹が立ったのではないかと思われます。ですがレーザーポインターを人に向けて照射するなどあってはならないことです。

そして6月12日大阪府立大学は公式サイトで謝罪文を投稿しました。それがこちら

https://www.j-cast.com/2019/06/13359941.html

2019年6月11日(火)5限目、中百舌鳥キャンパスで行われた大学院講義「イノベーション創出型研究者養成」において、講師が壇上から受講生に対してレーザーポインタを照射したという事案が発生しました。

現在、詳細について調査中ですが、由々しき行為であり、教育機関として許せるものではありません。

本日、受講生全員には学内向け電子掲示板にて組織として謝罪いたしました。受講生の皆さまには不愉快な思いをさせてしまったことを心からお詫びするとともに、講師本人には厳正に対応し、再発防止策を速やかに検討いたします。

このたびは多大なるご迷惑をお掛けしたこと、重ねてお詫び申し上げます。

                    副学長 高橋 哲也

とこのような内容になっています。

世間の声

「どこが一体不祥事なのか?寝るなら教室から出てけよ
こんな事で間違った謝罪をしてるから世の中に馬鹿が増え過ぎてるんだろ」

「昔から思ってたが、大学の講義で寝てるのを偉そうに注意する前に、寝てしまうような講義をする自分を恥じろって思う。
つまらない講義する教授ほど出席とかうるさかったし。」

「その前に寝てんでしょ⁈大学生にもなったらまず自分の責任を果たすことをしろよ!何がレーザーポインター当てられただ!情けないわ!」

「学校側が謝罪する意味がわからん。
学生の質の低下だろう。
『寝るなら出るな、出るなら寝るな』」

「レザーポインターでなくてペンライトぐらいにしとけば問題にならなかった。それと抗議で使うチョークを寝てる学生へポイ投げしとくぐらいなら許せるかもね。やっぱしレーザーは良くない、万が一けがをさせる恐れがある。」

「講師は、寝てる奴なんてほっとけばいいのに
学生も、寝るぐらいなら大学辞めれば良いのに。居眠りの国会議員にもレーザー当ててやりたいね。日本の船にレーザー照射した韓国も謝れ。」

「1番前で寝るのも悪いけど、眠くなるような講義ってことなんでしょ。
怒る前に講義の改善考えろよ。」

「大学院生向け講義で居眠りという時点で、もはや教育崩壊。こんなのが院生では、もはや教育機関としての呈をなしていない。馬鹿学生ばかり入れていることこそ反省すべき。」

「レーザーポインタはもちろんダメだし、そもそも一番前だろうが後ろだろうが寝たらダメだろ。怒るとこもズレてる。」

「チョークや黒板消しだったら良かったのかな?」

「失明するので、止めましょう!」

「授業中に寝る方が悪い。目に直接当てたわけではない。
全く問題ない。」

「目以外なら大丈夫という意見がありますが、レーザー光は人や動物に当てて使うことを想定していないと思います。寝る大学生も悪いが、講師の人も注意の仕方があったと思います。」

「レーザーポインターが、そんなに危ないなら使ったらダメにすればいいのに。危なくないから使えてるんでしょう。授業中に寝てて怒られるのは当たり前ってことを言えない社会の方が不安を感じるわ。」

「まぁ基本的には人に向けるのは良くないからね。周りの生徒にもレーザー光入る可能性があるしあんま良い対応とは思えない…
が、そもそも居眠りしてる奴が悪いんだよなぁ。
周りの生徒もいい迷惑」

最後に

大阪府立大学が講義中に講師がレーザーポインターを受講生に向けて照射したことを謝罪したという内容の記事でした。

世間の声を見てみるとレーザーポインターはダメだが、居眠りをしていた学生が悪いと言う意見が多いことがわかりました。居眠りはもちろんダメですがレーザーポインターを向けるのではなく生徒を起こし、しっかり言葉などで注意した方がいいとやはり思います。

怒り爆発して咄嗟に起こしてしまった行動なのか。詳細は不明ですが今後はレーザーポインターを当てるようなことはしてほしくありませんね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク2