リセットさん 失業が残念。禁止ワードもう楽しめない!?「どうぶつの森」リセットさんがリセット!?

リセットさん 失業

リセットさんといえば任天堂の大人気シリーズ「どうぶつの森」で、ゲーム専用機向けの
本編で皆勤を続けていた名物キャラとして知られています。

そのリセットさんが2020年3月20日発売予定のNintendo Switch向け最新作「あつまれ どうぶつの森」で職を失うことがわかり話題となっています。

リセットさんはセーブをせず終了すると次回プレイ時に現れ説教を受けます、そして反省の言葉を入力、そしてゲーム再開ということで助けてくれるモグラのキャラクターです。なんでもこのリセットさんには反省の言葉に禁止ワードが存在するというのです

そんなありがたいキャラクターがなぜ失業という結果になってしまったのか?
今回はリセットさん 失業の詳細とリセットさん禁止ワードなどを詳しく見ていきたいと思います!

リセットさん 失業の詳細

任天堂の大人気シリーズ「どうぶつの森」このゲームをよく知らない人もは聞いたことあるなんて人も多いのではないでしょうか??

そして今話題となっているのがリセットさんが失業するということなんです。
リセットさんは「どうぶつの森」シリーズで、ゲーム専用機向けの本編で皆勤を続けていた名物キャラです。

そのリセットさんはリセット監視センターに勤めており、リセットを検知すると風呂に入っていても食事中でも洗濯中でも、プレイヤーの押し間違えであれバッテリー切れであれ駆けつける、つまりゲームをセーブせずに終了(リセット)すると次回プレイ時に現れ、
説教を食らうが再開できるとしてありがたいキャラクターでした。

ですが2020年3月20日発売予定のNintendo Switch向け最新作「あつまれ どうぶつの森」では職を失うということ。

その理由は本作開発チームの京極あや氏がこのいうに語っています。

「最新作『あつまれ どうぶつのもり』ではゲームの途中で中断でき、その状態をセーブできます。でも残念ながら、ゲームをリセットしたりリセットボタンを押したりする必要がないため、リセットさんには辛いことになりました。彼はクビになりました」とのこと。

どうやら最新作「あつまれ どうぶつのもり」では自動セーブ機能があるということで、リセットさんの出番がなくなり、職をうしなったようですね...悲しい、、、

しかしリセットさんは転職活動中ということで最新作でもどうやら登場するみたいです。
その場合名前はリセットのままなのか気になるところですね!発売まであと9か月ほどどんな仕事に就くのか楽しみですね(笑)

リセットさんについて、禁止ワードとは!?

まずはリセットさんについて


http://blog.esuteru.com/archives/6713221.html

普段はリセット監視センターにいるリセットさん。

セーブをせずにリセットすると次回プレイ時に現れ、長いありがたい説教をして帰っていく。たまに、反省の気持ちを言わされる事があり、それを避けるための手段としてリセットがたびたび使われる。

リセットボタンが押されると、風呂や食事中でも飛んでくる。押し間違いだろうと、電池切れだろうと飛んでくる。ラケットさんという、兄(性格は弟と違い温厚でテンションが低い)がいる。

ちなみに主人公がリセットすることによって、リセットさんの家のブレーカーが落ちてしまうらしい。 また、喫茶店の客としても登場する。

しかし何かとられるわけではなく、失うのは基本的に時間とボタンを押す労力だけである。(逆にこの人が来ない方が恐ろしい。)

ちなみにWiiとDS版でWi-Fiの接続切れによるリセットの場合はリセットさんの説教はない。(代わりにリセットさんが謝っている絵が表示される。)

3DS版ではセーブせずにリセットしたとき1度だけセーブデータを読み込む時に登場する。そのときにリセットさん本人が事業仕分けで
「リセットしちゃだめなんですか?」という理由で仕分けられてしまったと言い短めのありがたいお説教でそれ以降、リセット監視センターを設置しない限り出て来なくなってしまう。

リセットさんを復活させるかは村長(主人公)次第。
これで小さい子も大丈夫!

みんな、リセットさんの為にもリセットはやめよう!

https://dic.nicovideo.jp/

リセット監視センターを設置しない限り出て来なくなってしまいリセットさんを復活させるかは(主人公)次第、なぜこのようなシステムになってしまったのかと言いますと「怖がって泣いてしまう小さいお子さん」がいたためだとのこと。

リセットさん 禁止ワードとは?

セーブをせずにリセットすると次回プレイ時に現れ、長いありがたい説教をはじめるリセットさん、ゲームを再び再開できる代わりに後半には反省文を書かされるのです。

その反省文には禁止ワードが存在するというのです。

それは「モグラ」「うるさい」「けっこんして」などのワードなのです。

実際にリセットさんに禁止ワードを入力している動画があります。

この動画の12分45秒ぐらいから禁止ワード入力がはじまります。反応が面白いので是非見てみてください(笑)

最後に

リセットさん 失業の詳細とリセットさん禁止ワードについてお届けしました。

Twitter上では「リセットさんがいないどう森なんて………」「どんな形でもいいから出てきて欲しい」「ええ…。失業なのか…。」などと悲しむ声が多数寄せられています。

リセットさんは失業しましたが現在転職活動中ということで2020年3月20日発売の「あつまれ どうぶつのもり」で新しいリセットさんが見れるかもしれませんね(笑)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする