小5の板橋昂希の判断で車止めた父、親子で男性救助!?SNSなどの反応が凄い!?

リンク

親子で男性を救助したニュースが話題になっていますね!
今回その男性を救助した会社員の板橋伸晃さん(51)そして次男の昂希(こうき)君(11)

この次男の板橋昂希くんはまだ小学5年生なんですがなんでもこの少年が今回の救助に大きく関わっていると言うのです!

さっそく見ていきたいと思います!

小5が機転、車止めた父 親子で男性救助


http://www.silhouette-ac.com/detail.html?id=159948…

茨城県稲敷市(いばらきけん いなしきし)江戸崎の県道沿いの歩道でそれは起こりました。

男性(74)は2月3日午後8時45分ごろに自転車から転倒したのか柵によりかかっていたと言います。

父親の板橋伸晃さん(51)は次男の昂希くん(11)を乗せた車でその現場に通りかかりました。

その際に昂希くんは「おかしいから行ってみよう」と言い、父親は車を止めて、男性に声をかけました。ところがその男性(74)は助けを断ったと言います。

ですが片方の靴が脱げてさらにふらついて立てなかった状態だったため、このままにしておくのは良くないと思ったのか親子で相談することに。

そこで現場から約300メートル離れた稲敷署(いなしきしょ)へ向かい情報を伝えることにしました。

その後男性は署員に保護され、軽傷だったそうです。

親子に中山文雄署長から感謝状


https://headlines.yahoo.co.jp/

自転車で転倒した男性(74)の救助に尽力したとして、稲敷警察署(いなしきけいさつしょ)の中山文雄署長から板橋伸晃さん(51)と次男の小学校5年昂希(こうき)君(11)に感謝状が贈られました!

中山文雄署長は「気づかなければ交通事故に巻き込まれる可能性があった」と親子のこの行動を高く評価しました。

父親の伸晃さんは「昂希が後押ししてくれたおかげ」と語っており、昂希くんの方は「おじいさんが無事だったことのほうがうれしい」とほっとしていたと言います。

この男性を救助した親子にSNSなどからの反応は??

男性(74)を救助した親子に対してSNSなどでは沢山の声が上がっています。
特に小学5年生の昂希くんに対して絶賛するコメントが!

♦「世の中、こんな良い子ばかりになってくれればなぁ。って思ってしまいます。が、ご両親の普段からの愛情?があったからなのかな?っと。」

♦「賢そうな子だ。その心を忘れない優しい大人になって欲しい。」

♦「お父さんが「息子が後押ししてくれたおかげ」と言ってるのも何だかいい感じ。」

♦「おかしい?と思っても行動できなかったりするよね。立派な子だ!!」

♦「こんなにいい子がいるのが嬉しいね!素晴らしい!」

♦「断られたからといって放置せずに警察に行って状況説明をして警察を呼んだのはあっぱれだね。親の教育もしっかりしているしこの子も素直に育っているということがよくわかるよね。」

♦「優しいお子さんが今後もその気持ちを失わずに成長していってくれる事を望みます。良かったね。」

♦「しっかりした子だなぁ。親御さんの嬉しそうなこと!^_^」

最後に

まだ小学5年の昂希くん、世間からも立派な子だと高評価を受けています。父親の伸晃さんの教育がやはりよかったのもあると思います。

この昂希くん将来は正義感の強い、警察官になるかもしれませんね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク2