LINEモバイル 措置命令!?全プラン登録料が不要にはならない!客を釣ったのか!?

https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1506

LINEモバイルに「措置命令」が出されたことが話題になっています。

なんでもLINEモバイルのホームページで「エントリーパッケージ」というものを事前に購入していれば、登録手数料が不要になるというもので、実際には全プランに適応されていなかったことがわかったのです。

その説明が不足していたことから措置命令が出されたということです。
今回はLINEモバイル 措置命令についての詳細と世間の声をまとめてみました!

LINEモバイル 措置命令についての詳細

まず措置命令というものがなんなのかと言いますと、

措置命令(措置命令):意味

商品の品質や値段について実際よりも優れている、または安価であると消費者が誤解するような不当表示などをした業者に、その行為の撤回、再発の防止を命じる行政処分。

命令に違反した場合、2年以下の懲役刑または300万円以下の罰金刑が科せられる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ということです。

LINEモバイルに措置命令が出された内容は

ホームページで登録手数料の免除をうたいながら適用されないケースがあることの周知が不十分だったとして、消費者庁は2日、格安スマートフォン会社「LINEモバイル」(東京・新宿)に対し、景品表示法違反(優良誤認)で再発防止を求める措置命令を出した。

消費者庁によると、同社は自社サイトで2017年11月~19年1月、エントリーパッケージと呼ばれる商品を事前に買った契約者は通常3千円の登録事務手数料が「不要」と表示していた。

ただしデータ通信のみが可能なSIMカードを使う場合は手数料が免除されない仕組みだったが、サイト内で十分に説明されておらず、不当な表示に当たると判断したという。

日本経済新聞

まとめると2017年11月~19年1月、LINEモバイルのホームページで「エントリーパッケージ」を事前に購入すると3千円登録手数料が不要になると説明。

しかし実際は全プラン適応になるわけではなく、月額500円のデータ通信のみのプランでは適応されていないということでした。全てのプランで不要となるかのような表示をしていたことから説明不足としてLINEモバイルに措置命令が出されたということです。

LINEモバイル公式ブログのお詫び

LINEモバイルが公式ブログでお詫びを掲載しています。

<弊社に対する措置命令に関するお詫びとお知らせ>

弊社は、弊社のエントリーパッケージに関する弊社ウェブサイトの表示が、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり景品表示法に違反するとして、消費者庁から再発防止等を求める措置命令を2019/7/2付けで受けました。
弊社は、弊社のエントリーパッケージを販売するにあたり、2017/11/14〜2019/1/8の間、弊社ウェブサイトにおいて、「エントリーパッケージを事前にご購入いただくことで、お申し込み時に必要な登録事務手数料が不要となります。」と表示することにより、全てのLINEモバイルサービスに係る申し込み時の登録事務手数料が不要となるものであるかのように示す表示をしておりました。
しかし、実際には、エントリーパッケージは、LINEモバイルサービスのうち「LINEフリー」と称するプランの「データSIM」の申し込み時に使用できず、「データSIM」の申し込み時の登録事務手数料については不要となるものではありませんでした。
お客様をはじめ、関係者の皆様にご迷惑をお掛けいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。
弊社は、この度の措置命令を厳粛に受け止め、広告表示のチェック体制の強化や社員教育の徹底等、再発防止に取り組んでまいります。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
LINEモバイル 公式ブログ

世間の声

「LINEは、韓国企業。
クソな会社。
アマゾンもログインしたら有料会員にされるからクソな会社。」

「企業が大きくなればこうなるのよ!でも利用者は抜けれないwww
覚せい剤と一緒で、利用者がまともな判断できる奴じゃないと腐る一方www」

「どこの携帯会社も、利用者騙すのに必死すぎ!
要らない契約やオプションを、最初だけとか言って付けといて自分の成績にしてるけど、いつまでもそんな事してたら、その内痛い目にあうよ。」

「いい加減ずっと通話し放題の速度規制なしの月額3千円プラン作ってくれ!十分設けてるだろ?」

「バッサーを汚すな!!」

https://recross.online/2018/10/25/hontsubaxline/

「スマホに限らずそんなもの山ほどある。文句言えばどうにかなるのなら今までにもたくさんある。」

「素人目線で見ても『格安スマホ』ってなんだかインチキ臭い…」

「まだこんな詐欺みたいなこと
やっとるんかい!」

「まあ、LINEモバイルのCMの本田翼、かわいいから許しちゃうな!。」


https://sim-free-smartphone.com/tsubasa-honda/

「スマホ、携帯の契約店員が一番理解していない
質問しても即答できないちょっとお待ち下さいといって別の店員に聞く
曖昧な回答でごまかす自分たちの有利になることだけすすめて契約させる
オプション3年契約が必要とか・・・」

「どんな契約でも、都合の悪い事は小さい文字、薄い色の文字、裏面、脇などに記載されてる。」

「ラインモバイルにしたら通信速度遅すぎてびっくり。日中は本当に遅くて全然サイト開けないし困る。
安いには安いなりの理由あるだなって思った。」

「法に触れる不当表示があった場合、注意だけじゃなくて返金も促してほしい」

「ほんとにほんとじゃなかったのか?」


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190221-0…

「これは詐欺になるのでは??」

<おまけ>本田翼CM「LINEモバイル」

最後に

LINEモバイル 措置命令についての詳細と世間の声をお届けしました。

確かに携帯の契約時のプランなどややこしい場合が多く気が付いたらショップの店員に
高いプランに入会させられていたなんて話もあります。

今回LINEモバイルは詳しい説明がなく、客を誘導されるような形をとっていたのでそれは許せないですね、携帯などの契約時は今後はよく確認して注意してください。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする