ルフロ本店 保健所立ち入り!スタッフが体調を崩した理由は!?

リンク

https://le-furo.com/

あの実業家の堀江貴文さんも絶賛する芸能人御用達の人気スパ、ルフロ本店に保健所が立ち入り検査をしたことが7月16日に判明しました。

なんでもリニューアル工事の直後から、スタッフの体調に異変が起きているというのです。今回はなぜルフロ本店のスタッフが体調を崩し保健所が立ち入り検査をすることになったのか調査してきました。

ルフロ本店に保健所が立ち入り検査!スタッフが体調を崩した理由は??

今回保健所に立ち入り検査が入ったのは堀江貴文さんも絶賛する芸能人御用達のスパであるルフロ本店(Le Furo西麻布本店)です。

また鎌倉、三重、札幌、京都などにも展開中でイモトアヤコさん、IKKOやAKB48のメンバーなども来店し、テレビや雑誌でも多数紹介されるほどの人気のスパなのです。

そのスパはどんなものかと言うと

「秋田の秘湯・玉川温泉などの『湯治』と同じ効果を体験できると喧伝。客は天然鉱石の敷き詰められたスパ内の湯治場で鉄、亜鉛、マグネシウムなどのミネラル成分を含んだミストを浴びながら横になる。10分もすると滝のように汗が出てきます」

そしてルフロ本店は2019年3月にリニューアル工事が行われその直後からスタッフが体調不良を起こし、ほぼ全員が酷い咳に悩まされ、咳のしすぎで肋骨を折ったスタッフもいるとの情報があります。

スタッフが体調を崩した理由

体調を崩したスタッフ全員がリニューアル工事が原因ではないかと話しているといいます。

なんでも今回の工事は湯治場内の壁にヒバの木材を使用したことが関係しているのではないかと当初言われていました実際に

「ヒバアレルギーと疑われる者です。ヒバは丈夫でブランド木材とされますが、理由は成長が遅いぶん緻密という点とその他の生物を寄せ付けづらいということにあると思います。私は幼少期にヒバに粘膜から出血させる形で近寄らないようにされました。
経営者も保健所も原因究明していない点を軽蔑します。今後の疫学・林業等のためにも是非とも原因究明を!本件を前向きに利用してもらいたいです。」

このような声もあることがわかりました。

代表の三田直樹社長の話によれば

「複数のスタッフよりアレルギー症状が出たとの報告は受けていましたが、お客様からは訴えは出ておりません。原因は現在調査中です。調査結果によっては再度リニューアル工事を実施します。」

客側の方には症状がでていないようですね、スタッフ側だけに出ていることが気になりますね、、、しかし滞在時間が客とスタッフとではまったく違うのでやはり滞在時間の関係もあるのではないのか?

スタッフが体調を崩した理由として世間の声を見てみたところ「レジオネラ菌だろうね。」などの意見が多く上がっていることがわかりました。

レジオネラ菌を調べてみると

レジオネラ症の主な病型としては、重症のレジオネラ肺炎と軽症のポンティアック熱が知られています。 レジオネラ肺炎は、全身倦怠感、頭痛、食欲不振、筋肉痛などの症状に始まり、咳や38℃以上の高熱、寒気、胸痛、呼吸困難が見られるようになります。 まれですが、心筋炎などの肺以外の症状が起こることもあります。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_00393.

などの症状から世間では「レジオネラ菌」ではないかとされています。

今後の調査結果によっては再度リニューアル工事を実施し、体調を崩したスタッフには
見舞金を支給する予定だとのこと。

世間の声

「危機管理がまるでないのかな。
職員に健康被害が出ていて報告受けているにも関わらず営業を続けていたのなら、死人が出てもおかしくない。職員の健康管理も業務の一環ではないですかね?
徹底的に調べて頂きたいものです。」

「たまに利用するお客さんよりは、毎日のように出勤して決まった勤務時間を施設内で過ごしてるスタッフの方が、何かしらの症状を起こしてるのは当然のことのように思うんだけど。」

「レジオネラ菌なら利用者が感染してもおかしくない過去にその例は多数ある 持つと他の原因の可能性もある しっかり調べてほしい」

「健康になりに行くスパで不健康になったんじゃ本末転倒もいいとこだって認識が社長にないだけじゃないか。
それでも行きたいと思う殊勝なお客様がどれだけいる事やら。」

「最近老舗をリノベーションして大々的に宣伝する所が多いですが
どんな業界でも一気に大きくなる所は歪みが出ますね。
この会社はどうなんでしょうか。正式な検査結果に注目しています。」

「壁のヒバ材が原因の可能性がある。本物のヒバ材はコストが高いが、水に強くカビや雑菌に対して驚異的な抗菌力を持っているため、塗料を塗らなくても防腐・防蟻効果を持っている。納入業者かリフォーム業者が本物のヒバ材ではなく、安物の防腐・防蟻塗料を塗った別の木材をヒバ材として納入した可能性もある」

「よく使用後の水を浄化して使うような施設を利用すると思うよ!!
水を循環させて使えばレジオネラ菌が繁殖する
スタッフだけでは無く利用者もレジオネラ肺炎の検査を置けた方が?」

「ルフロ以前行ったとき、とても気持ちよかったし健康になった気がしたけどなぁ。原因をちゃんと究明しないとね。」

「レジオネラ菌だったら命取りになることもありますよ。
取り返しのつかない事態にならないと良いですが。」

「大切なスタッフが咳のし過ぎで肋骨を折っているのに、原因究明もせず営業を続けているなんて、社長の器が分かるわ。もしお客さんに何かあったらどうするのかね。お客さんもスタッフも大切に出来ないなら、社長なんてやめた方が良いわ。」

最後に

今回はルフロ本店のスタッフが体調を崩し保健所が立ち入り検査をするといったものでした。

原因はやはり「レジオネラ菌」なのか?スタッフやお客さん達の安心のためにも正式な
検査結果を早急発表してほしいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク2