陸上世界リレー大会、女子400mリレーの結果!動画や選手のプロフィールまとめ

11日に行われた陸上:世界リレー大会。

今回は女子400mリレーの結果と選手のプロフィールについてまとめてみました。

女子400mリレー結果、動画

<陸上:世界リレー大会>◇11日◇日産スタジアム◇女子400メートルリレー

10位までが得る世界選手権(9月、ドーハ)への出場権をかけた日本は、「最大の好機」をいかせずに全体の13位に終わり、今大会での世界切符を逃した。第1走に低迷期を脱したロンドンオリンピック(五輪)代表の土井杏南(23=JAL)を配した新布陣で臨んだが、目標には届かなかった。

「最大のチャンスだった。めちゃくちゃ悔しい」と土井。

英国、中国などの有力国にバトンミスが続いた荒れた展開で、ミスなく4人がそろえれば10位以内は見えていた。

ただ、「もっと自分が攻められれば」と悔やんだ第2走の山田美来(日体大)と、第3走の
壹岐いちこ(立命館大)のバトンを受け取るタイミングが合わず、
「待って!」の声に壹岐が振り返るロスがあった。

土井は「当たり前のことが当たり前にできるのが強いチーム。それがいまの女子の短距離の課題だと分かりました。みんなで頑張っていくしかない」、

壹岐は「この結果から逃げないでしっかりやっていきたい」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/

世界選手権に出場するには全体で10位内に入らなければならず、土井杏南(どいあんな)
選手が1走を務め、期待されていましたが予選1組では4位、全体の結果では13位と残念ながら世界選手権出場を逃しました。

女子400mリレーメンバーのプロフィール

左から三宅、壹岐いちこさん、山田美来さん、土井杏南さん

第1走


https://matome.naver.jp/odai/2133947940400555701

名前:土井杏南(どい あんな)

種目:短距離走

所属:日本航空

大学:大東文化大学

生年月日:1995年8月24日(23歳)

居住地:埼玉県朝霞市

身長:158cm

体重:50kg

オリンピック 4x100mR:予選1組8着(2012年)

地域大会決勝 アジア選手権:200m8位(2015年)、4x100mR2位(2015年)

国内大会決勝 日本選手権:100m2位(2012年, 2014年)

自己ベスト

60m:7秒40(2012年, 2013年)

100m:11秒43(2012年)

200m:23秒63(2014年)

第2走

https://www.youtube.com/

名前:山田美来(やまだみく)

生年月日:1999年4月28日

年齢:20歳

出身地:岩手県二戸市

大学:日本体育大学

2015年4月みちのく春季陸上一関大会女子100m大会15年ぶりの新記録(12秒28)

2015年5月第1回アジアユース陸上競技選手権女子200m2位

2016年岩手県高校新人陸上競技会女子100m優勝

2017年えひめ国体女子100m4位入賞女子400m5位入賞

2017年日本ユース選手権女子100m5位入賞、女子200m3位

女子100m予選にて県高校新記録樹立

2018年 6月24日 陸上日本選手権、女子200m 3位

2018年 9月12日 日本インカレ女子4✕100mリレー 優勝

2019年3月29日 シンガポールオープン、女子100m 優勝

女子4✕100mリレー 優勝

第3走


https://nobiciro.com/sport/1794/

氏名  :壹岐いちこ (いき いちこ)

生年月日:1997年5月7日

年齢  :21歳

出身地 :京都府

大学  :立命館大学スポーツ健康科学部4年

自己記録:
100m 11秒66

200m 23秒97

第4走

名前:三宅奈緒香(みやけなおか)

年齢:28歳

所属:住友電工

ベスト記録

100m 11”76 / 200m 24”03

2014日本選手権 100m 5位、日本選手権 200m 7位、全日本実業団対抗 100m 5位

2015全日本実業団対抗 200m 7位、全日本実業団対抗 100m 7位

2016全日本実業団対抗 100m 3位

最後に

女子400mリレー全体のタイムで13位ということで惜しくも世界選手権出場を逃しました。

しかしバトンミスがなければ10以内は見えていたと言うことで、またこのリレーメンバーで上位入賞したりなどの活躍を期待しています。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする