池江璃花子が運動再開!コーチが現状報告、選手復帰へ向けてついに動き出したか!?

現在白血病で闘病生活を送る池江璃花子さん(18)
6月1日コーチである三木二郎さん(36)が報道陣に池江璃花子さんの現状を報告しました。

そして三木コーチによると池江璃花子さんが運動再開したと言うのです。
今回その詳細と世間の声を見ていきたいと思います!

池江璃花子が運動再開!

https://www.pinterest.com/pin/861172759974390755/

白血病と闘っている競泳女子の池江璃花子選手(18)=ルネサンス=が軽い運動を再開していると、指導する三木二郎コーチ(36)が1日、報道陣に明かした。

3週間ほど前から病室にトレーニング用の自転車を持ち込み、体調によって負荷を調整しながら取り組んでいる。

 三木コーチはほぼ毎日、池江選手を見舞っているという。詳しい病状について言及は避けたが「日に日によくなっている。前向きに闘っていて、逆に元気をもらうときもある。さすがだなという気持ち」と語った。

 三木コーチはルネサンスを退社し、1日付で日本大水泳部のコーチに就任した。4月から日大に進んだ池江選手が競技に復帰した場合、指導を継続する方針。「彼女が復帰したときに、自分が指導者としてレベルアップしておきたい」と述べた。

どうやら池江璃花子さんは3週間ほど前からトレーニング用自転車を持ち込み、体調と相談しながら運動しているようですね。トレーニング用自転車ということはジムなどによくあるエアロバイクのことですかね、運動が少しずつできるようになってきたのでだいぶよくなってきていると思われます。

また医師から指導されたリハビリにも取り組みはじめているそうです。

コーチの方も詳しい病状については話していませんが「日に日によくなっている。」と語っています。

この三木二郎コーチ(36)は「完治したときにどう復帰するかのイメージを忘れさせないように、モチベーションを高めるように」ほぼ毎日池江璃花子さんのお見舞いにきており、池江璃花子さんが病気と前向きに戦っているのを見て逆に元気をもらうときもあるとのこと。

池江璃花子さんが競技に復帰した場合、三木二郎コーチが指導を継続する方針だそうです。池江璃花子さんはコーチに対し「二郎さんの人生なので、やりたいようにやってほしい。ただ私が戻ったときは面倒見てください」などと言われたそうです

世間の声

◊「焦りだけは禁物だよ!一歩ずつで良いからね。周りの人も応援してる人たちもちゃんと待ってるから。」

◊「まずは治療に専念してください。
本当に恐ろしい病気なので。」

◊「頑張って!
病気に負けるな!」

◊「池江の年なら東京の次くらいがベストだろ?完治するまで焦る必要はないよ」

◊「完全復活待ってます。
無理の無いようしっかり養生してください。」

◊「い知らせで安心しました。
これからは、焦らずくれぐれも無理はしないようにしてください。」

◊「えっ?
もう動けるのか?!

これはびっくり・・・・」

◊「なんだかめちゃくちゃ嬉しくて
涙が出たぜ!!!」

◊「池江選手、お待ちしてます。
プレッシャーをかけるつもりはありませんが、一国民の希望です。」

◊「『日に日に良くなっている』・・・よかった~、こういう言葉を聞くとホントに気持ちが楽になるというかホッとする。」

最後に

https://biz-journal.jp/2019/02/post_26717.html

池江璃花子さんがトレーニング用自転車で運動を再開したというものでした。

世間からは喜びの声が多数上がっていますが、反対にまだ安静にして運動はやめた方がいい再発するとの意見も上がっています。

実際のところどうなのかわかりませんがそこは医師としっかり相談して行っていると思います。この運動に否定的な意見があるのもすべて池江璃花子さんの体調を思っての気遣いですね。

このまま病気がよくなり順調に回復して選手として復帰するのをいつまでも応援しています!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする