村上茉愛 世界体操出場消滅の理由とは!?画像がかわいいと話題!?

6月8日体操の村上茉愛さん(22)が「世界体操出場消滅」とのニュースが入ってきました。

元々村上茉愛さんはNHK杯を両仙腸関節症のけがで棄権しており、世界体操の出場を逃していました。しかしその後特例として村上茉愛さんを世界体操に出場させるか議論していたようです。

今回は世界体操出場消滅のニュースの詳細とかわいいと話題になっている村上茉愛さんの
画像をまとめてみました。

村上茉愛 世界体操出場消滅の理由は?

https://number.bunshun.jp/articles/-/832463

日本体操協会は8日、東京都内で理事会を開き、5月のNHK杯をけがで棄権し、世界選手権(10月、ドイツ・シュツットガルト)の代表権を逃した村上茉愛(日体ク)を特例で選べるようにするかを議論したが、事前に決めた選考ルールを守り、救済しないことを決めた。

 世界選手権の代表には、個人総合で争う4月の全日本選手権とNHK杯で、上位4選手がまず選ばれた。残り1人は、NHK杯で12位以内に入った選手の中から、今月22、23日の全日本種目別選手権も含めた計3大会の得点で、最もチームに貢献できる選手を選ぶ。

 村上はNHK杯を棄権したため、条件を満たしていない。ただ、世界選手権の団体総合で上位9番(昨年の世界選手権の上位3カ国は除く)以内に入らないと、団体は来年の東京五輪に出場できないため、田中光・女子強化本部長は「出場権を取るには、村上選手が必要。種目別選手権の成績次第で選べるように特例を認められないか」と訴えた。

 しかし、「アンフェアな形になり、チームの結束力に影響が出る」などと意見が出て、出席理事15人のうち、8人が反対し、認められなかった。日本はエース抜きで、昨年は6位だった世界選手権に挑むことになる

村上茉愛さんは腰の痛み(両仙腸関節症)でNHK杯(5月18日)を棄権していました。その時点で世界体操代表入りはほぼ消滅していたのが、その後特例で出場させるかを議論していたといいます。

しかし事前に決められていた選考ルールを守り、世界体操に出場させないことを決めたというのです。そのことから「村上茉愛 世界体操出場消滅」となりました。

なんでも世界体操の団体総合上位9位以内に入らないと、チームは来年の東京五輪に出場できないということで女子強化本部長の田中光さんが村上茉愛さんを過去の実績から世界体操を特例で出場できないか訴えたそうですね。

しかし議論の結果、村上茉愛さんの出場は認められませんでした。

エースである村上茉愛さん抜きで9位以内に入るのは厳しいかもしれません。
ちなみに昨年の世界体操は6位ということで今回は村上茉愛さん抜きで挑むということです。

世間の声

「朝日生命なら、救済されたんやろな。」

「ここがへんだよ
融通の効かない日本人」

「村上が出れなくても 寺本が絶好調なので 引っ張ってくれるのでは?  責任感あるし。」

「決めたルールがあるのだから仕方ないです。
救済が必要な時もあるでしょうけど、
そればかりだと何でもありになって、公平性が保てなくなってしまう。」

「苦渋の決断。村上選手は残念だが、『選考会で良いパフォーマンスを見せた選手で世界選手権を戦っていく』という筋を通したのは良かったと思う。」

「てかさ、仙腸関節炎で全く動けなかったんだよね、
10月に間に合わすのが難しいだろ。」

村上茉愛のかわいい画像

笑顔がかわいいと言われている村上茉愛さん。そしてなにより上腕二頭筋や発達した太ももで筋肉がすごいと話題にもなっています。さっそく画像を見ていきたいと思います。


https://www.jiji.com/jc/d4?p=mkm404&d=d4_ftcc

https://www.pinterest.com/pin/606015693585802391/

https://www.nikkansports.com/sports/news/201811010…

https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180519002…

https://mainichi.jp/graphs/20180414/hpj/00m/050/00…

確かにかわいい笑顔、さらに筋肉の凄さが見て取れます。

最後に

村上茉愛さんが世界体操出場消滅という内容の記事でした。

確かに10月に行われる世界体操の団体でエース村上茉愛さん抜きで行うのは少し厳しい感じはしますが寺本明日香さんや他の仲間達がその思いを背負って好成績を好成績を収めてくれることを期待しています。

村上茉愛さんの方はまずケガを完全に治して、競技に復帰してほしいですね!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする