福岡市のモス マニュアル違反とは?店が特定!?期限切れ食材なんて食べたくない!

リンク

福岡市のモス マニュアル違反というワードが上がっていることがわかりました。

モスとはご存知モスバーガーの略で使用期限切れの食材が使われていることがわかったといいます。今回は福岡市のモス マニュアル違反についての詳細と違反をしていた店の場所や画像を調査してきました。

福岡市のモス マニュアル違反の詳細

https://getnavi.jp/topic/238827/

ハンバーガーチェーン「モスバーガー」の福岡市南区の店舗で、客に安全に提供できる時間として独自に定めた「使用期間」切れの食材が使われていたことが、あなたの特命取材班への内部告発で分かった。モスフードサービスは今年1月、違反を確認。常習的に行われていたとして、フランチャイズ契約を結ぶ長崎県の会社を指導した。

 内部資料によると、モスバーガーは微生物検査や官能検査を行い、科学的データに基づいて「お客さまに安全を提供」できる「使用期間」を食材ごとに設定。期間を過ぎた食材は廃棄するよう求めているほか、作り置きも禁止している。

 モスフードサービスによると、この店舗では2016年4月ごろから、休日の繁忙時に「モスライスバーガー焼肉」の焼き肉を数人前作り置き。調理後の焼き肉の使用期間は「5分」だが、時間管理をせずに保温し、客に提供していた。内部通報を受け同社の指導員が訪問した際には、数時間保温された状態だった。店長は「人手不足から勝手な判断でやってしまった」と話したという。

 モスフードサービスは「あってはならないマニュアル違反。厳正な対応、指導を行い、お客さまに安全な商品の提供を心掛けてまいります」とコメントした。一方で、衛生面については「加熱調理済みの製品を85~170度の高温で保管しており、直ちに健康に影響を与える品質劣化の可能性は低い」とした。

 さらに複数の店関係者は「野菜などの使用期間を延ばすために、店長の指示で仕込み時間の改ざんも行った」と証言。同様の内部通報が同社にも寄せられたが、「店舗の訪問時に違反は確認できなかった」としている。https://headlines.yahoo.co.jp/

モスバーガーは微生物検査や官能検査を行い、科学的データに基づいて「お客さまに安全を提供」できる「使用期間」を食材ごとに設定。期間を過ぎた食材は廃棄するよう求めているほか、作り置きも禁止しているとのことです。

しかし福岡市南区の「モスバーガー」は2016年4月ごろから、期限が切れた食材を提供していたといいます。内部告発により発覚したようですね!

その手口は店長の指示で、「モスライスバーガー焼肉」の焼き肉を数人前作り置きしていました。そしてマニュアルでは使用期間は「5分」と決まっているのを時間管理をせずに保温していたといいます。さらに野菜などの使用期間を延ばすために、店長の指示で仕込み時間の改ざんも行っていたことが店の関係者からわかっています。

モスフードサービスは「あってはならないマニュアル違反。厳正な対応、指導を行い、お客さまに安全な商品の提供を心掛けてまいります」とコメントしているとのこと。

福岡市南区のモスバーガーの場所が特定!?画像

今回使用期間切れの食材を使っていたのは福岡県南区の店舗ということでネット上で調べてみると福岡県南区の店舗は一つしかないということがわかりました。

それが「モスバーガー 福岡野間店」ということです!

https://www.yelp.com/biz/%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%83%…

「あなたの特命取材班」がSNSで調査報道の依頼を受付中!

 西日本新聞「あなたの特命取材班」は、暮らしの疑問から地域の困り事、行政や企業の不正告発まで、SNSで寄せられた読者の情報提供や要望に応え、調査報道で課題解決を目指します。ツイッターやフェイスブックの文中に「#あなたの特命取材班 」を入れて発信してください。

https://headlines.yahoo.co.jp/

「あなたの特命取材班」はSNSで調査報道の依頼を受付しているとのことです。

世間の声

「リコール隠しと全く一緒ですな。
コンプライアンスとかカッコつける前に…会社潰して出直して来い。
食の安全安心とか気軽に提供するファストフードがこんな醜態では…淘汰された方が良いわ。」

「なんだか、日本も安全じゃなくなってきた。これから中国のこと馬鹿に出来ませんね。」

「ぶっちゃけ、早くしろ!って怒鳴るお客がこういう行為に繋がるかと?
注文して時間掛かったとクレーム入れて本部は早くやれと言う。
でも注文して一分でできるか?
全てのお客が「時間がかかる事」を理解して欲しい。」

「潰れろコラ。
こんなもんが口に入ると想像するだけで気持ち悪い。
もう一度言うぞ。こんなコンプライアンス無視の組織は潰れろコラ。」

「食品を取り扱う店にとって、
『使用期間切れの食材が使われていた』
って、致命傷だな! モスはまた繰り返すだろう!」

「5分ていうのもどうなんだろ
現場が回らないなら
出来立てを提供するという
ビジネスモデルが破綻してる」

「えっ!マジか!
ここの店舗だけじゃないよね人手不足。
って事は他の店でもありえることだよね!モスもう買わない!」

最後に

福岡市のモス マニュアル違反についての詳細と違反をしていた店の場所や画像をお届けしました。

世間の声を見てみると「モスはもう利用しない、買わない!」などの意見がやはり多いことがわかりました。特にそこの店舗をよく利用していた人達はもうどのメニューが安全でマニュアル通り調理されているのか信用できなくなってしまうんではないかと思います。

今回の件で全国すべてのモスバーガーにマイナスイメージを与えてしまったのではないかと思います。悪いことをしていると最終的に必ずバレてしまうと言うのを頭に叩き込んで働いてほしいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク2